So-net無料ブログ作成
検索選択

シートゥーサミット皆生・大山 前日編 [スポーツ系]

モンベルが主催なのか、その地域の政治家の先生とかが主催なのか
よくわからないけど、変則トライアスロンな競技というよりは
イベントに参加。
daisen2017main_header.jpg
カヤック・バイク・ハイクの3種目に、前日の前夜祭でなくて
環境フォーラムへの参加が必須という大会です。

access1.jpg
まあ、この時代なので、ネットやナビでいくらでも行けるけど
現地の人間以外には少し不親切なマップで会場に向かいます。

受付とスタートは、このへんです。
駐車場とありますが、河川敷に適当に留める感じです。

ここで、左側に下ると会場でした。また、モンベルのフラグが置かれており
すぐに、わかりました。

IMG_4481.jpg
受付で、諸々の入った袋をもらいます。

IMG_4482.jpg
こんな感じで、ゼッケンやタイムカード・登山用品を預ける際の使用する袋など
と参加賞的なTシャツ・ゴールゼロの充電器とかが入ってました。
ゴールゼロとまだ繋がりあるのですね?モンベルストアでの、バイオライトの充実ぶりで
ゴールゼロとは、絶縁したのかと思ってました!?
OS-01なんで入ってるだ?と思っていたら、開会式で納得しました・・・

が、自己都合で鳥取からドライブしてきているので到着が、13:00を過ぎてしまい
開会式までに時間が足りません。

自転車を組み立て、カヤックを組み立ていたら、開会式の時間になりました。
特に、準備を辞めて開会式に出ろとかの指示もなかったので、遅刻して
行きましたが、遅れた事を咎めれる事もなく、淡々とセレモニーは進行してました。


この空き地が、開会式用に臨時駐車場として解放されてました。
わかりづらかったです。また、多分前日にでも草刈りをされて下さったと
思われます。イネ科アレルギーが発症し、目が痒くなりました・・・

IMG_4494.jpg

「里山を活かして守る、新しい仕組み 」
会場に着いたら、この講演の最中でした。
途中から聞いての要約なので違うかも?
「芸北は広島の北部・なので普通に雪が降るような地域で、大昔から人々が里山に
入り・山と共存するような生活をしてきた。
それを、このしなくなって山が変わりor戻りつつある。
地域としは、過疎が進んでいる。
改善の手段として、地域通貨を作って、里山の木材を買い取り
マキに加工し、それを売る循環型システムを作って
重油をマキに変える事で、地域の消費・地域の雇用を生んでいる。
保全の為に保全するのでは、活用する為に保全している。」
的なことを言われていた。大会のプログラムを見たときは、失礼ながら
この人、誰?と思っていたが、とてもためになる話だった。
開始から参加していたら、録画しておきたい話だった。

次に、教えて!「かくれ脱水」委員会なる組織の講演。
脱水の危険性とその予防としてOS-01の有効性を説明されていた。
だから、0S-01がスタートキットに入ってんだ!と納得。


しかし、OS-01って、コンビニで売ってなくて買いづらいだよな〜!
脱水症状になると、心筋梗塞や脳梗塞を発症するリスクが上がると怖いことを
言っていたが、なんとなく翌日に体験できました。

IMG_4486.jpg
最後に、パネルディスカッションで、モンベルの会長が奈良在住らしく
奈良県の公演潰してホテル計画に納得がいかないらしく、散々奈良県を
ディスって、米子から大山にかけてをヨイショしてました。

IMG_4492.jpg
閉会後、完走が条件の抽選会での景品を物色して、

IMG_4496.jpg
スタート会場に戻り、自転車とカヤックを確認して、本日の寝床に向かいます。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。